走る梅雨

今日から6月です。

俳句の季語には、“走る梅雨”とあるように、初夏に向かって、一雨ごとに緑が深くなる季節です。

最近、近くのスーパーに、“ツバメ”が巣を作っています。ATMのすぐ近くで、人間たちに見守られながら、親達は一生懸命子育てをしています。

そんな姿に癒されながらも、生き物たちの生きる力に、こちらも元気をもらうようです。

DSC_0005_5

一箕歯科 酒井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です