白鳥

立春を過ぎましたが、今年の冬は、雪国会津でありながら青空を拝める日が続いています。地球温暖化を実感する日々ですが、雪が少ないことは、こんなにも過ごしやすいものだと、通勤の車の暖気が短くて済むことにも感じることがあります。

どんなに穏やかな冬でも、渡り鳥は冬を求めて今年も、猪苗代湖に飛来しています。先日、志田浜に立ち寄った際に、まだまだたくさんの白鳥が羽を休めていました。

気温も上がって来ましたので、今年のシベリアへの旅立ちは、例年になく早まりそうな気配です。

DSC_0023

一箕歯科医院 酒井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です