盛夏を過ぎて

残暑お見舞い申し上げます。

お盆を過ぎて、朝晩の涼やかな空気は、盛夏から初秋へちょっと早足で進んでいることを感じます。

お盆は、亡くなった方が帰ってくると言われていますが、お釈迦様のお弟子となって修行の旅から帰ってくると考えると、家に迷わず来れるように、迎え火や送り火をたく習慣は家族を思う優しさを感じることができます。

この休みを利用し、毎年お墓参りに行きますが、今年はまたお天気に恵まれ、蜩もまた夏を惜しむように鳴いていました。

今、存在できることに感謝し、また新たな気持ちで頑張りたいと思います。

まだ8月、皆様お身体ご自愛下さり、暑さに負けずにお過ごしください。
IMG00614 IMG00616 IMG00617

写真 南会津の空 塔のへつり

一箕歯科医院 酒井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です